転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

高山秋祭り


高山観光は二度ほど行っています。でも、祭りははじめてで楽しみでした。
多治見から四時間ほど41号線を走り、高山市に入りました。前方には山々の谷間に、雪山が青空に映えていました。先日の蓼科行きのお天気をぬぐうかのような青空で、バス席は一番前で、ラッキーでした。

c0051044_22445132.jpg


途中、道の駅で休憩。大抵、自然食品のお店が隣接されています。早速入ってみると、朴葉と調味味噌、干し大根を見つけたので購入。レジの前には無添加のヨモギ団子が美味しそうで、これも一つ追加しました。夫と半分こしました(笑)。朴葉味噌として、よく売られている商品は、大抵、アミノ酸など化学調味料が入っているので気になっていました。でも、なかなか葉っぱが手に入らないので、時々食べたくなると購入していたんですよ。でも、探せばありますね。

駐車場の別院前でバスを降りると、12時過ぎ、第一目標のからくり人形を見たく桜山八幡宮へ急ぎました。途中腹が減っては戦は出来ぬと、飛騨牛の串焼き(一本300円)を買いました。肉汁がジュワーと喉元へ~久々の美味しいお肉でした。お隣では子持ち鮎の塩焼き。いい香りでした。買おうかと思ったら、今日の分は売り切れてしまいました。デジカメ向けている場合じゃありませんでした(^^ゞ

c0051044_22461693.jpg

c0051044_22464513.jpg



11台の豪華絢爛な祭屋台が桜山八幡宮門前に曳き揃えられます。飛騨の匠の技が光る屋台を間近で見る事ができて、もう、、魅了・感動。
(屋台は国の重要有形民俗文化財にも指定されています。)

c0051044_22562036.jpg

c0051044_22541179.jpg
c0051044_22545366.jpg
c0051044_22551680.jpg


境内では、一時から、布袋台によるからくりが披露されます。行った時にはもう人の山。万博で並んだこと思い出しました。



一時半からは、闘鶏楽、裃姿の警固など総勢数百名の大行列が、お囃子や雅楽などを披露しながら町を巡ります。時代絵巻物さながら行列です。ここにたどり着くまでも人の波に飲み込まれそうで大変です。でも、歩いているうちにコツが分ります。進行のずっと先で、待つようにすれば、ゆっくり見れます。

c0051044_2313132.jpg
c0051044_232320.jpg
c0051044_2332620.jpg
c0051044_2352032.jpg



あどけない笑顔の子供たちの演技が印象的でした。獅子頭、さすが高山ですね。保存がいいです。若者の獅子舞、勢いがいいです。祝い酒や祝儀を振舞われたお家の前では玄関先まで獅子が舞うようです。


古い町並みは赴きがあります。

c0051044_23113849.jpg
c0051044_23123264.jpg

c0051044_2316763.jpg

c0051044_23175772.jpg



レトロな看板

c0051044_23184292.jpg
c0051044_2319861.jpg


山車の格納庫

c0051044_23203184.jpg
c0051044_23205897.jpg


三時からの二度目のからくり人形のお披露目が町の中でありました。たまたま見学を待つ人だかりに出会ったのですが、端っこを通り抜けようとしたら、行き止ったので直ぐ近くで見学することが出来ました。神社でのからくりお披露目の方が青空に映えてきれいなのですけれどね、あまりにも遠すぎて人形の動きがよくわからないから、2度目のからくりお披露目の画像紹介しますね。

人形の向きとか見てください。細やかでしょう?
高山市には11台の祭屋台がありますが、からくり人形のご披露があるのは布袋台。布袋と二人の唐子の離れからくりで有名で、唐子たちが糸を操って布袋に飛び乗ると、布袋が軍配を一降りし、中からのぼり旗が出てきます。

この操作は、36本もの綱で綱方が人形を操っているそうで、必見です。

c0051044_2328093.jpg
c0051044_2328286.jpg
c0051044_23294328.jpg
c0051044_2330767.jpg
c0051044_23302958.jpg



自由行動なので、最期の一服はオーガニックホットコーヒーと↓買いました。

タコヤキみたいですけれど、タコは入っておらず、ウズラの卵と子エビと牛肉が入っていました。美味しかったですよ。2個500円
c0051044_23433621.jpg

[PR]
by violasan | 2006-10-10 23:44 |

信州蓼科へ(愛犬おとまり初体験)


c0051044_2293454.jpgまろんの外泊は初めてです。なんだか、乳飲み子を始めておとまりさせる気持ちになって、ワクワクドキドキです。準備万膳、いざ出発です。

用意したもの
ゲージ、トイレシート、水、ドライフード、ササミを茹でて冷凍したもの、水入れ、エサ入れ、ボール、ぬいぐるみ、毛布、タオル、車酔い止め薬


時折青空が見え出し期待したのですけれど、蓼科の標識が見え出すころから本格的な雨になりがっかりです。

蓼科温泉表示のある地点に立派なお寺がありました。
丁度お昼時で、ココの駐車場に車を止め、お昼にしました。と言っても家で握ってきたおむすび途中で買ったタコヤキだけです。まろんが欲しがるのでお弁当は作らず、おむすびだけにしまた。まろんのトイレを兼ね、デジカメ持って傘さして少し歩きました。

c0051044_22552244.jpg
c0051044_2256315.jpg
c0051044_2256345.jpg
c0051044_2257350.jpg
c0051044_22572774.jpg


赤い花はノイ薔薇の種類でしょう。


楽しみにしていた蓼科イングリッシュガーデンに立ち寄りました。
ココは犬は連れては入れません。仕方なく夫とまろんは車でお留守番していただくことに~。
以前夏に来た時は、素晴らしい薔薇の園でしたがこの日の薔薇はポツンポツンとだけ!一体どうしたのでしょうと、ショップの店員に伺うと、ここ数年秋薔薇はさっぱりです。と残念がっておられました。ガーデンには何が咲いていたというとダリアです。小学校の時理科の教科書で見たダリアとは違います。随分大きく存在感あるダリアの花が咲き乱れていました。

c0051044_2351095.jpg
c0051044_2353977.jpg


そして、目だったのは~
c0051044_2362375.jpg


宿近くの林にて
葉っぱの彩りが美しいです。
c0051044_23384574.jpg
c0051044_2339161.jpg
c0051044_23394638.jpg





長時間のドライブを終え、宿に到着。直ぐ、水場とエサ入れを整えてあげました。早速ガブガブ水を飲みだしました。車中でも上げたのですけれど~。朝から食べてないのでお腹空いているはずなのにエサには口をつけません。大好物のササミを添えてあげたのですけれど・・・

c0051044_2222105.jpg



後は、縄張りに部屋中、ウロウロし始めました。
トイレシートの無いところには、しっかりマーキング(^^ゞ(男の子だからネ)
濡れフキンで拭いたあとシートを敷きました。(濡れフキンはペット用のものが部屋に用意されています)

c0051044_2223767.jpg


縄張りはしたけれど、落ち着かず、テーブルの下で小さくなっています。

c0051044_22243060.jpg


深夜になっても、部屋中ウロウロ、廊下の足音にも敏感で吠えて困りました。ので~
私のベットに呼んで、添い寝してあげました。
真っ暗で、見えませんね。
縞々が私の枕でその横で光っているところが、まろんの首辺り~。

私にとっとも、これは初体験なんです。
男の子に添い寝!
時々、グィグィって手足伸ばしたり、寝返りしたり、ボケて頭起こして又寝込んだりと。もう、可愛すぎでした(笑)

翌朝
まろんは、私より早く起きていました。

朝一番で、宿周りの遊歩道でお散歩してあげることにしました。
霧雨程度に雨は降っていました。外は、寒いです。
路面にはイガ栗が一杯落ちています。まろんは痛いのでしょうか?間を避けて歩いています。
周りの葉っぱは綺麗に色つき、さすが高原の秋です。
犬が泊まれる宿だけあり、たくさんのワンちゃんがお散歩しています。放し飼いのワンちゃんが多いのには戸惑いましたが、どの犬も飼い主さんによくなついているおりこうさんの犬です。
前から来るワンちゃん。シェットランド?ミニダックスです。シェットランドはとても人なつっこい犬で私の足に「手をかけました。そしてまろんへ~。吠えないのでまろんも安心して近寄れたようです。ミニダックスは、まろんよりもまだ小さいせいか直ぐに馴染んでいました。お名前はシャンプーちゃんとモカちゃんです。お友達になりました。


朝食時、まろんは部屋に置いて行きました。
もちろん泣きだしました・・・後ろ髪惹かれる思いで、部屋の鍵しました。

急いで食事済ませ戻ったときも泣いていました・・・・・


部屋をチェック(まろんの粗相を)して、小雨の中、出発。

白樺林の中のドライブ、本来なら窓を開け放ち爽快なのに霧雨で残念です。

白樺湖
以前来た時は湖畔の周りの白樺林が、ロマンチックな雰囲気だったとおもいます。今日は人影もなく、デジャーランドの施設の看板ばかり目立ちました。

c0051044_23311434.jpg


富士見台より山々を望む
晴れた日には富士山が見れるはず。今日は濃霧が立ち込め視界〇。
c0051044_23342050.jpg


お疲れのまろん
c0051044_1151525.jpg


c0051044_1152831.jpg


青空が見えてきたので、帰途、木曽駒に立ち寄りました。

c0051044_11563255.jpg


まだシーズンオフリフト乗り場です。誰もいない高原でまろんのお散歩です。

c0051044_122259.jpg
c0051044_1222954.jpg
c0051044_1233954.jpg
c0051044_1241825.jpg
c0051044_1245216.jpg
c0051044_1251852.jpg
c0051044_1254571.jpg


小さな秋

c0051044_1261847.jpg


一路多治見へ
今度は、心地良いお昼ねだったと思います。
いい夢見ていてくれるといいけれど~
c0051044_1264180.jpg



青い鳥は多治見の空に~
c0051044_12114214.jpg

[PR]
by violasan | 2006-10-07 22:30 |