転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan


<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

金沢マンドリンアンサンブル30周年記念コンサート



大好きな金沢で楽しませていただいた金沢マンドリンアンサンブルから今日、「金沢マンドリンアンサンブル30周年記念コンサート」のチラシが届いた。
社会人のアンサンブルが30年という歴史乗り越えて、今日ここにあるだけでも凄いと思うのに、ますます部員も増えて活動できるというのは、素晴らしいことだと思う。私が参加できたのはほんの数年!それでも今もマンドリンの心はココに飛んでしまう。仕事もなく足の不便もなく自由に参加できた数年。24時間の中で楽器に触れる時間は今と雲泥の差だから、当然なわけだけれど~。在籍した数年のうちに悲しい別れも、楽しい思い出も一杯だった。

素晴らしいお仲間いっぱいのマンドリンアンサンブルのコンサートに一人でも多くの方に足を運んでくださるよう、ココにご案内させていただきました。

人気blogランキング
c0051044_21121342.jpg

[PR]
by violasan | 2005-04-05 11:26 | 金沢

ロイヤルファッション(栄養系ビオラ”プティオラ)

c0051044_9595815.jpg


スミレ属スミレ科
生育環境・・・・日当たりのよい場所。排水のよい良質な培養土。緩効性の肥料を入れて植える。
水やり・・・・・・・土が乾いたら適量
肥料・・・・・・・・・コンテナやハンキングの場合、月2回の液肥または月1回の置肥。花壇は良質腐葉土と苦土石灰で土作りして月1回の液肥、置肥を施す。
管理・・・・・・・・枯れた花は摘む。

特徴・・・・・・・・栄養系ビオラは色調、姿もバラツキなく秋咲性で8ヶ月程咲く。

庭の彩りが日にまして楽しい季節です。それでも、戻り寒波のように風の冷たい日は花も凍えているように見えます。

栄養系ビオラ?初めてきく種類なので検索してみました。
>種子系(実生)ではなく、栄養系(挿し木)で育てられたビオラなので、種子系のビオラと比べ花色のバラつきが少なく、どの株もほとんど同じ花色で咲きます。
ということは、挿し木で増えるということです。種から育てるのはなかなか大変なので、今年はビオラの挿し木試してみたいと思います。
[PR]
by violasan | 2005-04-04 10:12 | 庭々

ナチュレ レッド&イエロー

c0051044_2043166.jpg


特徴・・・・パンジーの豊富な花色とヴィオラのような花立ちをもちあわせた品種
総丈・・・・15センチ
置き場・・・日当たりの良い所
水遣り・・・土が乾いたら与える
肥料・・・・元肥を少々と、追肥として月に1~2回の液肥を与える

お花の少ない冬期、ヴィオラ&パンジー類が元気なのは嬉しいです。~冬を越して綺麗に咲きだしました。
[PR]
by violasan | 2005-04-01 20:43 | 庭々

虹色スミレ(スィートハートリカ)

c0051044_20371860.jpg


スミレ属スミレ科
学名・・・・・・viola×wittrockiana
原産地・・・・北ヨーロッパ
用途・・・・・・花壇、コンテナ
花期・・・・・・秋から春
育成元・・・・株式会社「サカタのタネ」

去年秋には新種のviolaが目立った。嬉しいことにタグがかわいいし、名前もおしゃれになった。許せないのは、せっかくかわいいタグの上に値付けが貼ってあるのは興ざめだ。寒さにも比較的強いようで今も綺麗に咲いている~冬を越して3月下旬から再び綺麗に咲きだしました。
[PR]
by violasan | 2005-04-01 20:39 | 庭々