転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


カテゴリ:我町( 254 )

不在者投票

2003年11月4日の日記
晴れ後曇
マニフェスト
不在者投票に行きました。
投票の日ってたいてい練習があるので(これは建前的いいわけ)投票はパス。
本音は転居が多いので住んでいる町に思い入れがないのです。
ゆえ、立候補者にも馴染みがないからです。
各政党のマニフィェスト読んでも、わが身の目で見て信頼できる政党の判断もつきません。
議会で政治家がつかみ合い、罵り合いをする光景を見ると、どこがトップになっても同じと思ってしまいます。
あたかも芝居を見物するぐらいの距離をあけて、議会を鑑賞していた私です。
そんな私が娘に影響をうけました。

選挙運動が始まったころから、各政党のマニフィェストの読解を始めた娘です。
恥ずかしいのですけれど、私は「マニフェスト」ということばさえ知りませんでした。

私の無感心に対して、「必ず選挙にいってね」と言い出したんです。
決して、娘が選んだ政党を書けとは言わないけれど・・・
娘の熱心な誘いに誘発されて、不在者投票の初体験をすることになった訳!

ここ数日、新聞の政治欄を読み漁りました。
選ぶべき政党は決まりました。
小選挙区の候補者は地区の方。
地区の集まりでお話する機会があり地区の為につくしている実績をみこんで、その方に決めて、いざ、投票所へ・・・・

不在者投票所は市役所。
我が家からは、とても不便な所です。
駅北口まで一時間に数本のバス(350円)を利用して20分位。
北口のバス亭からは表口まで階段上って下りて10分位。駅から市役所までは歩いて30分位。
バスもあるんでしょうが本数があまりないのです。
でも、幸いなことに来年1月までの限定のお試しでコミュニテイバス(100円)が利用できます。
たまたま、バス発車時刻2分前だったので乗ってみることに・・・
10分程で市役所前に着きました。
投票所は市役所の4階。
なんだかドキドキでした。
投票の為の一室が設けられていました。
受付で名前住所等を書き確認が済むと、3種類の投票用紙と封筒(現金書留何時買うような2重の封筒です)が渡されました。
これに、一枚ずつ名前を書いて、やっと、投票台に進めます。
なんということでしょう~投票台に表示されている候補者の中に決めた方がいない。アララ~です。
結局、比例代表のみの書き込みになってしまいました。
わが身の愚かさに落ち込んだ不在者投票体験となりました。

帰りは焼き物の町らしいオリベストリートとという名前の道を歩きました。
歩きならばでの、多治見の良い景観を見ました。
駅前あたりは、どう見ても暗い印象の町で、こんな町に一生暮らすのは嫌と思っていたけれど、市役所から修道院方面に?がる道はとても綺麗でした。
骨董屋など、ちょっと入ってみたくなるお店もあり、交番だって町の雰囲気に溶けこんだ造りになっていました。
修道院手前のホームセンターまでの間はちょっとした旅気分で散策できました。
お店の前にコミニュテイバスの停留所があったはず。
帰りはこれで駅まででたらいいわとお気楽気分!
ところが、再びアララです。
平日は駅に行くバスがない。
辺りは真っ暗で雨がポツンポツン・・
トボトボ駅まで40分ほど歩くことになってしまいました。
家のある団地に行くバスを待つこと15分。バスに乗って20分。

市会議員さんに望むこと!
各団地から市役所や市内の見所へのコミバスを完備してくれないと、多治見のお年寄りは何処へもいけません。
図書館と隣学びパーク(各種サークルがある)でさえ、駅より15分ほどです。
足の弱ったお年寄りには無理ではと思うのでした。
c0051044_1855220.jpg

[PR]
by violasan | 2005-02-18 15:55 | 我町

de愛コンサート

2003年9月27日の日記
9月27日
吉元こうき氏のマンドリンコンサート
わが町公民館「de愛コンサート」なかなか良いネーミングだと思うわ~

[PR]
by violasan | 2005-02-18 15:16 | 我町

雑感

2003年9月23日の日記
 晴れ
今日は次女の誕生日であり、姑の命日。


青少年育成委員会の集まりがあった。
今度は、「魚つかみ取り大会」という行事があるという。小学生から中学生までを対象に小学校のプールに魚を入れて素手で掴むという。この町に住んでまだ3年たたない私にはさっぱり様子がわからないけれど、まあ、せっかく、青少年委員というお役についているのだから、お世話してもと思った。が、日曜は予定あり・・・良かったのか悪かったのか分からないけれど、盆踊りの時のようなこりごりだ。
まあ、良かった事にしておこう。

先日焼けた永保寺の本堂が再建されることになった。
費用は10億円以上という・・・
わが町の懐は侘びしい。
市民の募金の比重は大きいとみる。


[PR]
by violasan | 2005-02-18 15:09 | 我町

公民館でのコンサートはお堅い?

今夜、公民館で琵琶コンサートと語りがあるというので行ったの!
入場料500円払えば、公民館でのコンサートだから入れて下さると思った。
それが、甘い考えだったかどうか~

なんでも、人数が消防法に反するとかで私と友は拒否されました。

雨の中、こられない方だってきっといらっしゃると思うのに。。。
せっかく行った私たちをハネルなんて~

二人は腹が立ち、久々に不良主婦して先ほど帰宅しました。

かろうじて午前様にはならず・・・・




[PR]
by violasan | 2005-02-18 15:08 | 我町

永保寺火災

2003年9月11日の日記
 晴れ 朝から日差しがきつい。
昨夜、わが町の宝物が全焼しました。

去年紅葉のレポした永保寺の本堂です。
行った時間に、ちょうど、お坊さんの朝業中!貴重な写真が残りました。
永保寺

もっと素晴らしい永保寺スライドはココネット友のheroさんの作成です(少し思いかも)
[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:59 | 我町

火災

2003年9月10日の日記

夜9時過ぎ、けたたましくサイレンがなった。消防団のアナウンスが聞こえた。
「虎渓町の永保寺近くの家屋が火災~」
大事に至らないと良いけれど~

[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:56 | 我町

地区の盆踊り

2003年8月2日の日記

地区の盆踊り。
今年は地区の青少年委員ということで、警備と交通整理のお役があった。運転免許を持たない私が走っている車を止め子供たちの横断をさせるなんて・・・
案の定、不安は的中した。
今時の子どもは、まったくもう~
携帯メールを打ちながら車道を横切る子!左右もを確かめないで飛び出す子しかいないのかしら?
子どもたちのために車を止めている交通整理のおばさんの身になって欲しいわ~
ノロノロ歩いている子には、思わず「早くわたって~」っと、飛び出す子には、「危ない」と癇きり声になった。
ハラハラドキドキ、怒りの3時間半だった。
お役さえなければ、盆踊りの輪に入って楽しめたのに~

[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:21 | 我町

2003年7月31日の日記
晴れ暑さ戻る
朝から庭に出た。梅を干した。
久々のお天気で、しなければならない事が山ほどあったので、しっかり、虫除けをスプレーした。顔にも刺すやぶ蚊のためには額の周りの髪の部分にもスプレーした。これで、用意周到のはずだった。ところがである。シブトイ蚊はTシャツの上に何匹も停まっている。
ズボンとズックの隙間、踝のあたりがチクチクした。と思ったのも一瞬のこと、たまらない痒みに襲われた。あっ、もう、おでこにも~
今年の蚊の発生は只事でない。

子どもの頃、夏に祖母の家に行くと、決まって、蚊帳をつっていた。団扇で蚊を追い払って、身を屈めて入ると、ココは子どもたちの別天地!蚊帳のすそを波にみたて、泳げもしないのに足をバタバタさせ選手になった気分だったり。。。年を重ねると、蚊帳は絽の織り目でなんと涼しげで風情があり。。。などと、懐かしく思った。

[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:19 | 我町

花火大会

2003年7月27日の日記
 快晴
わが町花火大会
窓辺に、高く上がった花火だけ映る。
家族4人で暮らしていたころは、あちこちの花火見に行った。そんな頃が懐かしい!闇夜に上がる花火を追う間~。私が幼い時、やっぱり、家族揃って近くの川辺から花火を見た。花火って、皆が一点を追うことができるんですね。
今日は、娘だけ出かけた。新しい町で花火大会に一緒に行けるお友達ができて良かった。昨日から浴衣を出して、ソワソワと帯結びの手習いしていた。私が帰宅したときは、もう出かけていた。一人で上手く結べたのだろうか?
帰ってきた時の格好を見るのが楽しみだ。


[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:18 | 我町

時々晴れ!

7月21日
小雨後曇時々晴れ
早朝の雨が止んだので、まろんと散歩に出た。
せっかくの晴れ間だから、いつもと違うコースを選んだ。北に向かってどんどん歩いた。町はずれにある我が家からの散歩コースは、どうしても上に行く。やっぱり、ただの雑木林を行くよりもおしゃれな家並や小道を歩きたい。わが町作り担当者には悪いけれど、わが町を歩く気分にはならない。
沿道にはずっと紫陽花並木!むし暑さの気にならないほどの散策コースになっている。
気が付くと、40分ほど経っていた。家並みから少し遠退いてしまったけれど山々を望める道でどんどん歩けた。
帰途は、お家ウオッチングとなり、2時間ほどのお散歩になっていた。
門を開けるなり、まろんは座り込んだ。まろんの小さな体ではちょっときつかった様だ。

今朝BBSの蓮に見とれてしまった。
昨日見れなかったこともあり、実物をどうしても見たくなった。便利な携帯メール。すぐ決行になった。
友の見事な運転30分程で到着。こんなに近くに植物園があるとは~。人ごみはあまりない。なぜか中年のご夫婦連れが多い。ベンチに並んで座りお弁当を広げている光景は微笑ましい。夫の定年後はこんな風に過ごしたいと願望・・・
なんて、広々とした公園なんでしょう。温室に入るとハーブや野菜類がおしゃれに植え込んでありました。枯れ枝を上手く利用してバーコラやベンチが作られたのもおしゃれでした。

[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:17 | 我町