転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2005年 04月 10日 ( 1 )

イタリア村

2010現在は、存在しません。


1950年代のイタリアのヴェネツィアをイメージしたショッピング・モール「名古屋港イタリア村」が4/2グランドオープンしました。

約80店舗のショッピングモール、イタリア料理屋に加え、水の都ヴェネツィアをイメージした運河を敷地内に設けてゴンドラを運行するといったテーマパークです。





生まれ育った名古屋のはずなのに、地下鉄は随分距離をのばし、右回りだの左周りだのとあり(~_~;)
友人が行きたいというイタリア村に行った。地下鉄名古屋港の駅を降りて上がるとすぐ見える。まるで異国も町に来たような錯覚に落ちる。
うん十年前の港は倉庫街、貨物船やらフェリーが泊まっているのが見える。人どうりは無く、船員さんと人夫さんだけで、汽笛の音が妙に寂しい港町だった。
それが、まるで栄の繁華街の人通りとかわりない。近くには水族館などもあるが、この人の流れは皆イタリア村に直行だった。
c0051044_23175883.jpg

c0051044_2317825.jpg

c0051044_23191665.jpg

c0051044_23195659.jpg

c0051044_23203337.jpg



なんて明るい町並みなんでしょう~
おしゃれで、美味しい匂いがあちこちから漂ってきてルンルンです。イタリアン系のレストラン、カフェは大行列です。何より目をひきつけたのはゴンドラ!コレも行列で並ぶことは控えたけれど、見ているだけでも楽しい。船頭さん(イタリア語ではなんというのかな)にも上手下手がありそうで、狭い川でのゴンドラの誘導に右往左往していたのは笑いだった。なんでも、なれないうちはあちこち川岸にぶつけたらしい。船頭さんはみな、あちらの方のようだ。本場の川はもう少しゆったり流れているのだと思う。ピザの美味しい匂いに釣られていくと、お店の中には大きな石焼釜で、やはり本場のコックさんが長いへら(コレもなんていうのかな)で、大きく生地の薄いピザを入れたり出したり忙しそうだった。ここも長い行列(~_~;)お隣のイタリアンジェラートのお店も行列だった。たくさんのお店が出店している。男女衣料品、靴、バック、小物~宝石、家庭用品、イタリアらしくガラス工芸の店もある。もちろん、ブランド品の店もあるが、イタリアン市場があるのは一番楽しい。あれもこれもカゴに入れたいものばかり。ワインの数もただごとじゃない。チーズも生ハムも、オリーブの酢漬けもある。お味見と目の保養一杯できた。
c0051044_23405974.jpg

持って帰ること考えてコレだけゲットしました。ワインも欲しかったけれど、ちょっと重い(~_~;)
c0051044_23413325.jpg

c0051044_2342946.jpg


c0051044_23435140.jpg



c0051044_23423675.jpg


c0051044_2343152.jpg


バルサミコ酢が4000円6000円には、@-@ワイン並みにランクがあるようだ。


人気blogランキング
[PR]
by violasan | 2005-04-10 23:08 |