転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


金沢駅

c0051044_2285810.jpg


 去年11月に金沢の駅に降り立った。どこもかしこも私の知る金沢駅とは違っていた。
 2005年金沢駅前口は前面改装となる。まだ、工事中のテントの中にこんなモニュメントが見えた。(テントの隙間から覗き見した(^^ゞ
 金沢は加賀百万石。前田藩の城下町として発展し、森の都・北陸の小京都と呼ばれ兼六園をはじめ本田の森、中央公園など緑豊かで水清く和ませてくれる場所が多い。8年ほど暮らした町だ。情緒のある風情とは少し離れているような気がした。

 駅前のバスターミナルから市バス、コミュバス、k金沢周遊バスなどの本数も多く出ている。また、歩いても飽きさせず何処でもいけるのが嬉しい。

 金沢周遊バスとは・・・
 金沢の三文豪(泉鏡花・徳田秋声・室生犀星)の名を冠すボンネットバスで、古い町並みや、川のせせらぎ、澄んだ空気の中を小回りにお散歩できます。(一日フリー券大人500円子ども250円文化施設割引あり)
[PR]
by violasan | 2005-03-01 22:16 | 金沢
<< 世界一の薔薇園(花フェスタ記念公園) 世界で一つだけの花 >>