転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


雑感

2003年11月1日の日記

今年もあと2ヶ月に・・・・
なんだか、大変な一年だった。
来るべき時も決まった。
娘にも伝えた。
「よかったね。やっと、ちゃんとしたご飯食べれて~」
娘が一人で夫のところに遊びに行った時の実感だったらしい。
「ご苦労さん会とかしないの?」とも、言ってくれたことに娘の成長も垣間見て嬉しい。が~
私の心境は複雑!
やっと、慣れた暮らしがガラリと変わるのも少しきつい。

けれども、
数年前まではお互い元気なら何処で暮らしていてもと楽観的だった。
最近は夫も昔なら定年過ぎた年齢になって夫の食生活に不安を抱いていた。
若い時は、粗末ながらも工夫して自分で作り食べていたようだけれど、最近は毎夜コンビニ弁当だという。
私は食生活改善員という資格がある。学んだ内容とは、あまりにも、かけ離れている。
私と娘だって、少ししか買わない食材に片寄りがあることは目に見えている。
手をかけたお料理をすると作り過ぎで無駄も多い。
たくさんの不合理さがなくなることは確実だ。
食生活が改善されるだけでも、ありがたい事に思う。
c0051044_18571290.jpg

[PR]
by violasan | 2005-02-18 15:53 | 家族
<< 不在者投票 お散歩 >>