転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


薬の値段

2003年10月1日の日記
 秋晴れ
もう、月が変わりました。
新しいページ作る時間ないので、とりあえずここに書いておこっと・・・
娘がドラックストアで、勤め先のお客様であるアメリカの方に偶然出あったそうです。
なんでも、頭痛薬を探していらしたのですが、ある成分の特異体質とかでセデスは飲めないため何か他に無いかと娘に尋ねたそうです。
たまたま、娘も同じ体質でセデス等は飲めないためタイレノールを常備しています。アメリカの方にも、そのお薬をお勧めしたら。なんと、「値段が高すぎる。母国では50円位の値段だよ」と、別の薬を求めたそうです。
こんな話を聞いて、物価の違いに驚いたのですけれど、やりとりの光景を想像したら、なんだかおかしくなりました。
日本語まったく話せないアメリカの方と片言の英語で説明する娘。背格好だって、相手は外国の方の中でも大きいし、娘はとても小柄だから・・


[PR]
by violasan | 2005-02-18 15:23 | 家族
<< 仮免合格 雑感 >>