転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


新日鉄のタンク炎上

2003年9月4日の日記
 晴れ
なんて暑いんでしょう~。昨夜、新日鉄のタンクが爆発した。隣町に住んでいる知人は地震かと思うほどの衝撃があったという。昨日は仕事終わりが7時半過ぎだった。そういえば、事故の起きた町の方向の夜空が妙に赤く染まっていた。炎上した炎のせいだろうか?この日、国会議事堂に落ちた雷もすごかったらしい。あれも、これも異常気象のせい!?
久しぶりに図書館に行った。おもしろそうな本はないかと、読みあさっていたけれど、結局、字が見にくくやめた。行き着くところはITルーム!なんと快適なパソコン環境なんでしょう~。大きい画面は迫力あるは~。色は綺麗~。表示は早い~。だいたい、エラー表示が一度もでない。エアコンは快適に保っているし~。一時間ほどがあっという間だった。
結局借りたものは、「くるみ割り人形」のバレエのビデオと白山のビデオ。白山のお花の本。お料理の本2冊。読み物は無し!
そろそろ、老眼鏡のお世話にならないといけないようだ。


[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:51 | 徒然
<< ネット友からの英気 まろんのお誕生日 >>