転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


ステキな姿

2003年8月23日の日記
晴れ
バス亭に立っていたら、薄物の一重のお着物でこ走りにバス亭に近寄っていらした方がいた。今日は、久々に暑い気がした。立っているだけでも、汗が噴出すほど~。日差しがジリジリと肌を刺した。
こんな日に一重といえ、きちんと襟元を合わせておられる。汗ひとつ見えない表情には尊敬してしまう。私は、こんな女性になれない。

[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:42 | 徒然
<< 潮見の森 雑感 >>