転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2003年7月31日の日記
晴れ暑さ戻る
朝から庭に出た。梅を干した。
久々のお天気で、しなければならない事が山ほどあったので、しっかり、虫除けをスプレーした。顔にも刺すやぶ蚊のためには額の周りの髪の部分にもスプレーした。これで、用意周到のはずだった。ところがである。シブトイ蚊はTシャツの上に何匹も停まっている。
ズボンとズックの隙間、踝のあたりがチクチクした。と思ったのも一瞬のこと、たまらない痒みに襲われた。あっ、もう、おでこにも~
今年の蚊の発生は只事でない。

子どもの頃、夏に祖母の家に行くと、決まって、蚊帳をつっていた。団扇で蚊を追い払って、身を屈めて入ると、ココは子どもたちの別天地!蚊帳のすそを波にみたて、泳げもしないのに足をバタバタさせ選手になった気分だったり。。。年を重ねると、蚊帳は絽の織り目でなんと涼しげで風情があり。。。などと、懐かしく思った。

[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:19 | 我町
<< 地区の盆踊り 花火大会 >>