転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


花火大会

2003年7月27日の日記
 快晴
わが町花火大会
窓辺に、高く上がった花火だけ映る。
家族4人で暮らしていたころは、あちこちの花火見に行った。そんな頃が懐かしい!闇夜に上がる花火を追う間~。私が幼い時、やっぱり、家族揃って近くの川辺から花火を見た。花火って、皆が一点を追うことができるんですね。
今日は、娘だけ出かけた。新しい町で花火大会に一緒に行けるお友達ができて良かった。昨日から浴衣を出して、ソワソワと帯結びの手習いしていた。私が帰宅したときは、もう出かけていた。一人で上手く結べたのだろうか?
帰ってきた時の格好を見るのが楽しみだ。


[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:18 | 我町
<< 蚊 時々晴れ! >>