転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


初体験

2003年7月7日の日記

娘sakuraは、受講日初日ハンドルを握った。
といっても、教習場でのこと。教習の経験のない私は、きちんとペーパー上の知識を学んでから実際に運転するのかと思っていた。
帰宅した娘は、「初めて運転した・・・」と第一声!
教官が横に座っている物の、なにやら、書き留めていて特に細かい指示はなく「はい、運転して~」だそうだ。突然、走り出す車に右往左往する娘の様子もおかまいなく・・・
ど素人の運転の車に乗った教官は怖くないのだろうか?
ソロリソロリと走るスピードに、「もっと、スピード出していいよ」「タイヤ壊れても平気だから。タイヤ壊れても5000円もしないし~」などなど・・・
生徒の緊張をほぐしてくださるつもりなんでしょうね。

講習を受ける本人は大変だけれど、私は娘の運転で美味しいランチ食べに行くのが夢!いつか、まろんも乗せて旅がしたい。



(願いは叶い、娘とランチ楽しんでいます。2005年2月追記)
[PR]
by violasan | 2005-02-18 14:02 | 我町
<< プラム酒 みつばちさん >>