転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


暑い一日

2003年6月21日の日記
c0051044_1274079.jpg
晴れ暑い
久々に晴れた。早くから、お庭は洗濯物のオンパレード!
ガーデニングなどというイメージは何処のもない。
それらしき光景が一つだけある。
昨夜帰宅した夫がせっせと伸びきった芝生を鋏で刈り込んでいる。世の中には芝刈り機という便利なものもあるけれど、それを持ち込む程の広さがない。外国のお庭で主人が芝刈り機を押している光景に憧れていたけれど、果て無き夢の世界となった。まあ、それは贅沢というもので、お花の世話ができるだけで感謝しよう。
今回夫が帰宅した一番の目的があろ。毎年我が家恒例となった夫の梅干しの漬け込みだ。今年も紀州南紅梅を箱なり買ってきた。その辺のストアでは見ることのできない大粒の梅だ。早速洗い水切り中の梅は干しざるに3つある。何故こんなに・・・。これには訳がある。私の母のリクエストに答えての梅干し作りだった。父の健在なころは自分でつけていた母も今はしなくなった。一度、おすそ分けしたところ、夫の梅干しが大のお気に入りになった。減塩かつ味には私も自慢できる。
それにしても、暑い日だった。

[PR]
by violasan | 2005-02-18 12:08 | 嗜好
<< 親子 まろんとピーマン >>