転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


雑感

2003年6月4日の日記
 曇
朝、まろんのシャンプーをした。
シャンプ-の様子はいつもとおりだったが、お風呂場の戸が少しあいていたんです。
シャンプーを終えて洗い場流していたすきに、まろんは脱走した。
ずぶぬれのまま和室に突進だ~。畳はびしょびょになるわ、まろんは喜んで座敷机の周りをくるくるまわっているわで、朝から、まろんに振り回された。

振り回されたと言えば、コガネムシに困っている。
せっかく、一年も待って咲いてくれたのに薔薇と牡丹と芍薬の花びらをムシャムシャと食べて、憎いやつだ。
花を、愛でると言うより、先にコガネムシが目に入る。


[PR]
by violasan | 2005-02-18 11:43 | 愛犬
<< 母の作品 お寿司 >>