転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


頑張れ!

2003年6月2日の日記
 晴れ
作陶展の案内葉書きが届いた。(6月3日~6月8日・名古屋市民ギャラリー7階)
母が通学していた名古屋高年大学鯱城学園陶芸学科の卒業生のと陶芸展だ。去年は焼きを待つばかりの時母は病院生活だった。焼きあがりの花器は病室に届いた。案内状にも母の名前があった。お友達が出品手続をしますよという方もいらしたけれど、当番の事など考え取りやめた。
現在は、母は手術を終え元気になった。

あれから、一年経た。予期しない難が何度もふってわいた。何をするにも思うにならず達成度60パーセント!少々不満な一年だったというより、参加させて頂いた場で満足な参加も出来ずで迷惑をかけている。二週間後にせまったコンサートなのに、やっと、曲の流れがつかめたところ。才能もないのに練習の時間も取れない私は肩身が狭い!でも、頑張るしかない。あ~あ、まろんよ、後2週間ご機嫌よい子でいてね。

[PR]
by violasan | 2005-02-18 11:41 | 家族
<< お寿司 歩く看板 >>