転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


歩く看板

2003年6月1日の日記
6月1日 小雨のち晴れ
本日、地区の清掃デーだった。今日は参加できないので、先日、ゴミ出し場あたりの草取りをしておいた。
それでも、外出時に清掃している人の横を通るのは気がひけた。昨日、私が一人でしたのは誰も見てない。
運良く、赴任先に戻る車に途中まで便乗できて、ご近所さんに会う事はなくラッキーだった。

バス亭で、ご一緒になった方に声をかけられた。
「マンドリンでしょう~。こないだ、修道院で演奏されてませんでしたか?」
「そうですけれど~」
「演奏よかったですよ。また、なさってくださいね」
修道院でコンサートには、300名ほどの来場があったとか、狭い町だから、そのお客様のお一人が同じバス亭を利用されたとしても不思議はない。
発足2年の姫マンドリンアンサンブルは、また大きくなった。
小さな私が持つ大きな楽器は歩く看板だ。

夕方、帰宅するとまろんが狂っていた。
今夜が、不安!



[PR]
by violasan | 2005-02-18 11:40 | 趣味と仲間
<< 頑張れ! 酷暑 >>