転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


酷暑

2003年5月30日の日記
晴れ
雲の流れの早い空です。
台風の予報が出ています。週末のお天気が気がかりです。
今年の5月の晴れの少なさはワースト5に入るとか~
よく降りましたね。雨!
せっかく咲いた花も、命短しと消えたものが随分あります。
今日は、雲の間に時折見せるお日様がありがたいこと!のはずですが~
こんな時、張り切って太陽の光を浴び過ぎて、強い日差しにぐったりなんてこともしばしば・・・。定まらないお天気の日こそ、そう強く感じます。
人間でも急激な変化に対応できないわけですから、植物たちには十分な世話が必要!
繊細さとたくましさを併せ持つ植物とのお付き合いは微妙なもの。愛情過多ではいけないし、放任主義でもうまくいかない・・・状況に応じてほどよい愛情を注ぐ、この「さじ加減」が難しいんですよね。今日も、日々是精進!

真夏のお庭のことが気になりました。きっと、今年も「日本一暑い街」の住人に変わりないはず!体温超える暑さの中ではガーデニングどころじゃありません。
定まらないお天気より晴天続きのほうが良いに決まっていますが、物には限界というもが~
夏は地獄となるお庭に最適な花はポーチュラカに限ります。ホームセンターの花屋で大きい白色の花を見つけたので、8株買って植えました。


[PR]
by violasan | 2005-02-18 11:36 | 庭々
<< 歩く看板 掲示板20000HIT >>