転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


可児市花フェスタ記念公園

2003年5月2日の日記
さつき晴れ
午後、可児市花フェスタ記念公園に行った。
ココは、日本一のバラ園と称されている。4万株のバラが咲く公園だ。
我が家のバラは、まだ、蕾状態。車で30分ほどの距離にある公園だから、状態は同じという事忘れていた。というわけじゃないけれど、プロが咲かせるバラだから、きっと、条件はいいはずと期待した。
入場料払いゲートをくぐった。人影は、まばら・・・
バラ園に急いだが、案の定、家のと同じだった。
どんなに、きちんと手入れしても、気候風土の要因が必須なのだろう。
期待したバラは、残念だったけれど、人が居ない分、ゆっくりできた。
湖のほとりのポピーとネモフィラの群生が素敵だった。
バラと桜のソフトクリームが美味しかった。

[PR]
by violasan | 2005-02-18 11:07 | 我町
<< 修道院チャリティーコンサート 姫ドラの親睦会 >>