転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


お散歩

2003年4月17日の日記
 初夏の陽気
久々に朝からまろんとお散歩!
気持ちの良い朝でした。
通園バスを待っている園児とお母さんを見かけました。
子供の表情は、ちょっぴり不安そうでう。おかあさんのスカート腰のあたりを小さな手で引っ張っている子供の姿が懐かしいく感じたひと時でした。
山を開いて出来た団地なので、周囲は緑がたくさんあります。雑木林を登っていきました。朝から日差しは強く、木陰に入りたい気分でしたから・・・登りつめると突然、視界が開け、無残な風景が・・・
白茶けた地面絶壁の下には、ダンプカーが騒音を立てていました。
ここにも、団地ができるのでしょうね。
ここを挟んだ向かいの高台にも、販売中の団地があります。
まだまだ、片手くらいの家しかありません。
緑を無くしてまで、団地を造成する必要なんて無いと思うのに~
まろんを連れて、右側は絶壁左は雑木林の間50センチ位の道を歩きました。
眼下の光景には、目を閉じました。
せっかくの青空です。
遠くの山々が望めて絶好のお散歩日和でした。



[PR]
by violasan | 2005-02-18 10:40 | 我町
<< つばめ 今昔 >>