転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


今昔

2003年4月15日の日記

沢山の写真の入った箱があります。
アルバムを整理しなくてはと思うが、あまりにも沢山数で手つかず・・・。
ほとんどの写真の撮影年月日わかりません。
撮った日や、頂いた日を少しでもメモしておけば良かったと後悔・・・
一枚一枚めくっていると、茶色に変色した写真がありました。
色白の赤ちゃんを中心にして、6人の大人が写っています。大人は亡き祖父母と父。そして、母と伯母たちです。こういういう写真は、いつ頃のか大体分かります。
色白の赤ちゃんは、もちろん、この私ですもの。自分で言うのも何ですけれど、かわいかった。この頃は・・。多分私の一歳のお誕生日記念の写真だと思う。
昔は、写真屋さんで家族揃って写真を撮影していただくことが多かったんですね。
悲しいことですけれど、写っている人物3人は亡き人となっている。
懐かしいさがこみ上げてきて、そんな気持ちを処理するだけで、随分時間がたった。
こんなことを何も繰り返しているだけで、整理はできない。

最近、スナップ写真をまとめて現像屋に持っていくと、CDにしてくれることをしった。
この際、アルバム整理はあきらめて、大まかに分類してCD整理にしてしまおうと思う。。


金沢の娘から「生活費を送ってください」とのメールが入った。アルバイトの身では、風邪で欠勤しただけでも、生活費に不足をきたす。心配の種は尽きないけれど、彼女なりに節約している。彼女を信じて少しばかりの送金と荷送りにまた半日つぶれそうだ。
まだまだ、娘達に振り回される50代・・・・


[PR]
by violasan | 2005-02-18 10:39 | 我町
<< お散歩 イラク国立博物館、「メソポタミ... >>