転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


ピアノ調律の日

2003年4月4日の日記

花冷え
今日は、ピアノ調律の日なんですって!(知らなかった)
処分したピアノ
小学校のとき買ってもらったピアノ。いつのまにか物置台になってしまった。教則本が積んどくのうちは良いけれど、そのうち、人形が置かれ、少しずつ物が増えた。
中学校の時は、音楽の授業でバイエルの時間があり、小学校の時ソナタまで習った私は得意になって弾いていたけれど進学するに伴ってピアノのふたを開ける回数は減った。
そのうち調律の間隔が長くなり音感に自信のない私にも分かるほどの音になった。
そう、高校3年生くらいからは、ふたを開けた覚えがない。
嫁ぐ時、きちんと調律済みのピアノならば、お嫁入り道具の一つになったはず。
弾き人おらずのピアノは、大型ゴミに過ぎなかった。
私の部屋にあったピアノは、嫁ぐ前に処分した。


[PR]
by violasan | 2005-02-18 10:05 | 我町
<< マンドラ ちょっと不満②(^^ゞ >>