転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


コンビニ

2003年3月23日の日記

晴天 暖かい。
団地の灯が消えた。
団地にある一軒だけのお店コンビニが閉店した。
先日ポストも撤去されたばかりだ。
今日12時で閉店した。早速、お店の前にトラックが止まり、荷物を運び出していた。
なんだか悲しくなった。
バス亭と我が家を結ぶ道の間で唯一の灯だった。
バスをおりて10メートルも歩くと、コンビニの灯が見えて、凍りつく夜空の下でホッとできた場所。
娘たちにも、「何かあれば、コンビニに飛び込んで・・・」と、言っていた。
自宅まで走るには、ちょっと、遠い。夜道じゃ、なおさらだ。


[PR]
by violasan | 2005-02-16 11:26 | 我町
<< 上司と部下 映像 >>