転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


箪笥の肥やし

2003年3月10日の日記

箪笥のこやし
こまごまと用事があり、駅前にでた。
少し、時間があったので、初めてのお店に入ってみた。
ユニーの裏口に続くお店。
中にはいってみたが、客が一人もいない。侘しい店内だ。奥まで入ると、いい感じのかばんやさんがある。おしゃれなスニーカーも並んでいた。
ベンチに女子高校生が2人座って漫画を読んでいた。暇そうな店員が目についた。
二階に続くエスカレーターを見つけたので上がってみた。都会の地下街にあるような、かわいい下着のお店とくつした屋がある。我町にしては、なかなかいい。三階に上がると、私の部屋がある。若向きの雑貨品や化粧品などなどが結構品揃えしてあった。
今日、一番の見つけ物は「木綿の部屋」だ。
あるはあるは、かわいい布が~。キットをはじめパッチワーク生地やキルティング生地。手芸雑貨。なんと、アメリカンパッチのハギレが半額に・・・
また、箪笥のこやしが増えた。

バラの黒点病の予防のために「サプロール」乳剤の1000溶液を土に撒いた。


[PR]
by violasan | 2005-02-16 11:08 | 趣味と仲間
<< 社会情勢 夕食 >>