転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


夕食

2003年3月9日の日記

雲一つない青空
久々に、娘とゆっくり夕食がとれた。
今夜のメニューは、酢豚。ほんとうならば、夫もいるはずの予定で、3人分の材料買っておいた。残すのも意味ないので、3人分作り2人で食べた。かなりの量になってしまったので、サラダとスープは省いた。酢の具合がちょうどよくできた。実は娘は酢が苦手。夫もだ。私は、好き。家族皆にちょうど良い味付けはなかなか難しいが、今日は美味しく頂けた。
それにしても、寒い一日だった。春は名のみ!

花壇と鉢に薄い液肥を撒いた。

[PR]
by violasan | 2005-02-16 11:07 | 我町
<< 箪笥の肥やし 待ちぼうけ! >>