転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


雛祭り

2003年3月3日の日記


雛祭り
お雛様が寂しげです。
娘達が幼い時は、お友達が大勢集まって賑やかだった。
ちらし寿司を寿司たるに一杯作っても、足りないほどだった。
しいたけ、薄あげ、にんじん、たけのこを甘辛くにて寿司飯に混ぜる。花切りにした酢蓮根。薄切りシーチキンの油を切って行平にいれ、菜箸3本でボロボロに、お味はお砂糖と醤油でそぼろ煮。胡瓜は薄切りにして塩を振って、しばらく置いて水分切る。絹さやは色よく湯で、、細い線切り。じゃこも少し。卵を茹でて、黄身都白身と分け、それぞれ裏ごし。全部用意できたら、綺麗に盛り付ける。
等など・・・・。ケーキも焼いた。
このころが楽しかった。

今年は、たった一合のご飯を炊いて、ちらし寿司にした。
二人分のちらし寿司が、娘の帰りを待つ。


[PR]
by violasan | 2005-02-14 21:10 | 我町
<< お手玉 コンサートの衣装 >>