転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


不愉快な日

2003年2月25日の日記

快晴(洗濯日和にガーデニング日和)
なんて事だ!
IHヒーター(M社)が一つ使えなくなった。
使い始めて一年と半年。壊れるには早すぎる。
修理を依頼した。
事前の連絡は昨日、今日と怠りなく2度あった。
今朝の連絡では、11時と約束となった。
11時10分「ピンポーン」とチャイムが鳴った。
10分の遅刻、ここは許せる範囲といておこう。

道具箱を持ちキッチンに入るなり、現状の確認をした。
こうこうでと状態を説明した後、
「今日は、代替品と取替え、故障のヒーターを持って帰り修理・・・」
やれやれ、せいぜい30分もあれば、故障品をはずし代替品をはめ込んで終わりかと思っていた。
延々と時間は過ぎた。
なかなか、はずれない。やっと、はずして、代替品をはめ込んだが上手くはまらない。

もう、まろんは吠えるし、お昼時は過ぎるしイライラ・・・
ヒーターは使えずお茶も飲めない。
まろんにリードつけて、リビングに残して、部屋をでると私を追い吠えるは吠える・・
仕方なく、リビングにつないだままのまろんのお相手に、かれこれ3時間過ぎた。
外出できない日のちょこまかあいた時間はパソの前と決まっているけれど、すぐ横で修理しているので、それもできない。
今日の予定は、お雛様を飾る事と練習しなければと覚悟決めていたのに・・・
裏庭の日差しは翳ってしまった。
「おくさ~ん」と声がかかった。
やっと、終わった。ようだ。
私の顔を合わせた、開口一番、
「部品がなく今日は修理できないので、部品入荷後、伺います」とのことだ。
なんて事だ!
散々、待たされたあげく、治らなかった~

貴重な、一日は終わった。


[PR]
by violasan | 2005-02-14 21:00 | 我町
<< くだらない会話 嬉しい知らせ >>