転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


初体験

2003年2月4日の日記

初体験♪
いつもは、娘がまろんの専属美容師さんだ。がこの頃、ちょっと忙しい・・・
実のところ、寒いし一ヶ月くらいは、シャンプーしなくてもいいかと思っていた。
今日は、どうしてもしないといけないことになった。
ゴミ袋大好きなまろんだ。私が、流しの生ゴミを大袋に移そうとした時だ、まろんがゴミ袋めがけ突進してきた。あっという間に、ゴミ袋に頭を突っ込み、私の手にあった生ゴミがまろんの頭に~
臭いのなんのって。
今日は、頼みの娘がいない。仕方なく私一人することになった。
首輪を取ると、もう、まろんは察知、大暴れがはじまった。まろんはシャンプー嫌い!
湯桶につけると、あたりは、水びたしになった・・・
シャンプー剤をかけて泡ブクにすると、やっと、観念したのか落着いた。というより固まった。
まるで、生まれたての赤ちゃんの沐浴させてあげるように、優しく優しくあらってあげた。(~つもり)
リンスで仕上げ、出来上がり!
湯上りタオルでくるんで、ストーブの前に、
まろんの体重も3.4kg
ちょうど、生まれたての赤ちゃんと同じ・・・

本当の赤ちゃんのお世話もしたくなったこの頃です。


[PR]
by violasan | 2005-02-14 20:38 | 我町
<< ショコラ 思い出 >>