転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


晴天

2003年1月31日の日記


晴天
今年も、一ヶ月経ってしまいました。もう、ぼんやりしておられません。
ストアには、節分の豆がたくさん並んでいる。
節分といえば、家の主人が取り仕切るものらしい。
毎年、今頃になると、必ず「マメ買ってある?」と口に出すのは夫だ。
子供たちが幼い頃は、楽しんで豆まきしたけれど、年々簡素化の兆し・・・
夫が単身赴任になったこともありだが、私があまり好きじゃない。
何故って、マメがいつまでも転がっているから・・・
そうだ、今年はまろんがいる。
転がった豆を拾い食いして、部屋をきれいにしてくれるだろうか?

名古屋の町で70~80年代のDISCOが大ブレークしてると、話していましたよ。
70年代といったら、卒業した頃・・・
そういえば、何度か行った。晩生の私は、隅っこにいたっけ~。
真ん中で体動かすのは、ちょっと恥ずかしかった。
今だったら、おばさん度胸で真ん中で踊れるかな?
お友達の掲示板に、「マンドリンのお稽古を飽きるほどする」と、カキコしてあるのを見た。
私も、頑張ろうって・・・
午後は楽器を構えた。去年の練習不足がたたり雑音でしかない。
ココ一ヶ月は頑張ろうと思う。







[PR]
by violasan | 2005-02-13 22:01 | 我町
<< 極意三カ条 春一番かな? >>