転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2003/01/21


30歳の重み

貴乃花の引退表明の映像に見入った。
今日の貴乃花は、重荷が取れたさわやかさをのぞかせていた。「非常にすがすがしい気持ち。今でも相撲を愛していることが私の誇り」「花道に立ったとき、私のことを大声で呼んでくださったことが支えだった。感謝している」という感慨深く・・・

だが、若くても横綱や大関になると、その地位からくる責任やら重圧やらで踏ん張らねばならないため実際の年齢よりもうんと老けるのを指して「相撲年齢」というのだと聞いたことがある。引退を決意した貴乃花はやっと三十歳。サラリーマンだとまだ駆け出しに毛の生えた程度の若造、青二才だ。横綱としての責任感から再出場したが、責任感に体がついていかず、天才児もついに燃え尽きたか。そんな痛ましさを覚える。
一代年寄を贈られたことに感謝し、「師匠の教えである、しぶとく、強く、あきらめない力士を育てていきたい」と語った。その意気で後進を育ててもらいたい。それが恩返しであろう。


[PR]
by violasan | 2005-02-13 21:51 | 我町
<< 2003/01/24 2003/01/19 >>