転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2002/11/30(Sat)


蕎麦の実

今日は、姫の練習日!
公民館前のひだまりで、珍しい作業をみた。大きなざるをが並べてあった。なにかとのぞくと、蕎麦の実がたくさん干してあった。
なんでも、公民館で、蕎麦うちをされるとのことで、近くで栽培した蕎麦から収穫した実をそば粉にする作業だ。
機会に頼らず、手もみした蕎麦粉のお蕎麦なんて聞くと、嬉しい。
戸隠や越前の蕎麦の花畑をみたことがある。一面に広がった蕎麦の花もなかなかみごとだ。
来年は、ここ姫の町で蕎麦の花畑を見たいと思う。

もう、明日は師走!
この一年自他ともにせわしくふりまわされてしまった。
あと、一ヶ月有意義に過ごせたらいいと願う。
公民館のロビーには、町民のみなさんの手作り凧と、クリスマスツリーが共存していた。
気ばかり、あせる!
[PR]
by violasan | 2005-02-13 11:22 | 我町
<< 2002/12/02(Mon 2002/11/29(Fri) >>