転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2002/11/16(Sat)


眠れぬ夜に・・・

こんな時間にパソコン開いている。
パソコンの横でまろんが寝てます。
『グーグー』って、一人前にいびきをかいて・・・
昨夜は、夫が帰宅。
ガレージのシャッターの閉まる音が聞こえると、まろんの表情が変わる。つきに2~3度しかあわない夫に、悔しいほど、なついている。
夫の顔が見えるまで、もうソワソワして、吠え方まで違う。
子供たちが、幼い頃、車でお菓子食べようとすると「汚れるからダメ」って、許さなかったのに・・
まろんに関しては、毛だらけになったカーシートを見ても、一度、お漏らしした時も冷静なこと・・
かわいくて、まろんに関しては何でもゆるしてしまう。

娘たちには、気の毒だけれど、男の子が欲しかった夫の赤裸々な本望なのかもしれない。
[PR]
by violasan | 2005-02-13 11:11 | 我町
<< 2002/11/18(Mon) 2002/11/14(Thu) >>