転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2002/11/14(Thu)

2002/11/14(Thu)
毛糸だま

押入れの整理をした。
引越しから手付かずのダンボールがあり、開けてみた。
毛糸だまが入っていた。
私は何でもしたがりやで、一時手編みに凝ったことがある。
手編みのショールやらマフラーを何枚仕上げたことか数しれない。
マフラーが編めれば、、セーターなども編んでみたいと今ごろになると編み出すが、いつも、袖付けあたりでお手上げなんです。
編みかけのセーターの数も数知れずなんです。


編めなかったら、ほどいて編みなおせば良いのに、季節になると、手芸やさんにある毛糸が欲しくなって、「こんどこそ!」って思ってしまう。

だって、お店に並んでいる毛糸の数々って、綺麗な色合いでしょう?

今年は、多分、新しい毛糸を買うことはないと思うけれど、編み残した毛糸玉でマフラーでも編んでみたいなと思う。

今年も、毛糸玉が似合う季節になった。
[PR]
by violasan | 2005-02-13 11:09 | 我町
<< 2002/11/16(Sat) 2002/11/11(Mon) >>