転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


2002/12/31(Tue)


大晦日

とうとう・・・
家族全員揃いました。と、言いたいけれど・・・・・・。

やっと、単身赴任の夫が昨夜遅く帰ったものの、一人暮らしの娘は年末年始仕事。長女はバイトでいない。
それぞれが自分で決めたことだから、その場で頑張って欲しい。社会の中でしか得ることができない大切なことを掴んで欲しい。
そんな期待とともに内に秘める気持ちは裏腹だ。
この世の中仕事のない方が大勢いる。
そんな中で、大晦日まで働けるなんて幸せなのかもしれない。
今、夫は、年末恒例の卵焼きを焼いている。ブリの照り焼きとともに、結婚後、ずっと、夫の役目。
朝からバタバタとしていた私に、また、こうしてパソコンにむかうことのできる暮らしは幸せなことだ。
[PR]
by violasan | 2005-02-13 11:01 | 我町
<< 2002/11/01(Fri) 2002/10/31(Thu) >>