転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2002/10/28(Mon)


落書き!

多治見北口(裏)に出るには、ホームをおり改札口(表)からでて、また、階段を上がり、長い陸橋を渡らなければいけない。

この陸橋が問題だ。
今日は、久びさに綺麗な内装だった。

いつもは、通るたびに不愉快な思いをしている。

よくある独特な絵の落書きだ。
一箇所だけではなく、全面に書いてある。
いったい、いつ、書くのか?目的はなに?なんとも不思議な絵だ。

落書きを消して塗りなおしても、また、すぐに!
まったく、いたちごっこの日々だ。

裏口といっても、北口のバス亭を利用する人にとっては、多治見の顔となる。
県外の友達を、この陸橋を通り家まで案内するのは、恥ずかしい・・・


(最近になって監視カメラがついた。ココまでしなければ落書きがなくならないのは恥2005/2/12記)
[PR]
by violasan | 2005-02-12 14:50 | 我町
<< 2002/10/31(Thu) 2002/10/27(Sun) >>