転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


悲しいお知らせ!

2002年10月14日(月)の日記

悲しいお知らせ

あんなにお元気で、いつもしゃんとしてらした姫まんどりんの〇〇さんの訃報の連絡が入った。

私とピクルスさんを大歓迎してくださった。〇〇さんも、ドラ弾きさん!何回か目の練習の時、セカンドに移られていた。
私とピクルスさんがドラのため、音のバランスを考えて、きっとパート変更されたのではと気がかりだった・・・
その理由が違う事、昨夜初めてわかった。
病気のことを少しも周囲にさとられず、練習に参加されていた。
親しいかたには、「弾けなくなったら、自分でみなさんに言って辞退する」と伝えられていた。

最後まで、周囲に明るくふるまっていらした〇〇さん!ご冥福をおいのりします。

それにしても、マンドリン関係者の訃報!
私は、4人目・・・
[PR]
by violasan | 2005-02-12 14:42 | 我町
<< 別れ・・・ お花のタイムサービス >>