転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2002/09/24(Tue)


懐かしい方!

新婚時代、お世話になった方からお電話いただいた。結婚と同時に福井市の一軒家の社宅で暮らすことになった。
ちょうど母くらいの年齢なので、何も出来ない私に何かと教えていただいた。お惣菜のおすそわけなんか、もう、嬉しかった。おふくろの味というのかしら?町の中は、もちろん、旅もいくつかお供させていただいた。
今も、ご夫婦おそろいでお元気とのこと。なかなか、行き来することはないけれど、盆暮れのごあいさつは続けている。
私は、この頃メールにはまり、電話がごぶさただ。
そんな中、いつも、先にお電話いただいてしまう。
久々の、生のお声を聞けて懐かしさにひたり、安心もできた。
[PR]
by violasan | 2005-02-12 14:29 | 我町
<< 2002/09/25(Wed) 2002/09/21(Sat) >>