転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
カテゴリ
全体
薔薇
金沢
家族
庭々
徒然
愛犬
趣味と仲間
名古屋
自然
嗜好
ネット
健康
我町
災害

blogの輪
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アジサイの色移り


以前暮らしていた金沢の庭で、青紫に咲いていたアジサイが好きで、抜き取って植えた多治見の庭でも梅雨時を楽しみにしていたのですが・・・

なんと、ピンクの花色になりがっかり・・・毎年色移りして不思議な花です。

西洋アジサイは、早くから七変化する花として珍しがられてきましたが、品種によっては初めは青だった花が、だんだんに赤に、さらに赤紫色に変わったり、その逆も。一株の中でも、枝によって花色が違う品種もあります。
同じアジサイでも、年によって赤になったり、青になったりします。これは土壌の肥料のせいで、酸性の土だと青系色が、アルカリ性の土だと赤系色になるということです。さらに肥料も窒素分が少ないと赤系色が藤色になり、窒素が多くカリ分が少ないと赤系色が強くなり、カリ分が多いと青系色が強くなるのだそうです。 我家の場合は、袋単位で様々メーカーの土、腐葉土などを買うものですから、多分用土の成分により、色が変化してしまうのでしょう。

又、土壌のアルミニウムの多少によってアジサイの花色が決まるとも言われています。アルミニウムが多いと赤色系は青色へと変わるのだそうです。 最近は、アジサイを青系の色、赤系の色にする用土と分けて売られているのをみますね。

ただ不思議なのは、最近人気のカシバアジサイなどは毎年同じシロ系にでます。なんとも不思議な花だと思います。

↓のアジサイは全て同じ花なんですよ。

c0051044_19383211.jpg


c0051044_19354628.jpg


c0051044_19362793.jpg


c0051044_19365412.jpg


c0051044_19372690.jpg

[PR]
by violasan | 2006-07-29 19:39 | 庭々
<< バラの返り咲き みくろ洞 >>