転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


バラの一番美しいとき

ロートレック

c0051044_1132252.jpg


ブライダルホワイト

c0051044_11333560.jpg



蕾から花びら1枚~2枚開きかけた時が私は一番好き。
蕾のときは楽しみもあるし、全開すれば華やかである。香りも放ち、バラを育てている私だけではなく、家族や通りかかりの人まで楽しませてくれる。「綺麗に咲きましたね」「通りの角からバラの香りがしますよ」と声をかけてくださる。
それでも、この蕾が開いて虫の害もなく花びらの線が見れるのはガーデナーの特権だと思う。

愛しいバラたちにも、天敵の勢いが増してきた(~_~;)

バラゾウ虫?
せっかくついた蕾をダメにしてしまう虫

c0051044_11412759.jpg



今日の花

c0051044_11421521.jpg


c0051044_11431968.jpg

[PR]
by violasan | 2006-05-06 11:43 | 庭々
<< バラが開きました 馬糞堆肥の効果 >>