転勤族だった私は、何処に立っても山と川の望める風光明媚な町(金沢)での暮らしの中で、新聞の投稿が始まりました。徒然は私の宝物です。花の画像は庭の花です。
by violasan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


今頃になって、愛地球博行きました。

新学期始まればすいてるよ~という風の便りを聞いて9月に入って出かけたのですが、珍道中かどうか?

予定していた電車に乗り遅れてゲートに着いたのは7時過ぎ(~_~;)はや、↓こんな状態!
まだ7時というのに、ムシムシ暑く人息も混じり、さらに暑い。簡易椅子、シートを広げて座る人、立ったままの人で、ベビーカーありで身動きの取れない状態でした。

c0051044_1219991.jpg


親友お目当てのミュージュカルが夜あるとかで、整理券をゲットしに走ったのですが、到着すると、配布終了の張り紙(ガーン)

9月2日に決めた理由の一つは、↓アカシアさんの演奏、親友が参加するから。涼しげな音色に、しばし暑さを忘れました。

c0051044_1225187.jpg


演奏前の一時間ほどを利用して東南アジアのパビリオンに入りました。↓民族音楽のコンサートなどもあり、よかったですよ。そうそう、コンサートの始まるまでの時間は、バナナソフトを頂きました。なかなか濃厚で美味しかったかな~

c0051044_12321630.jpg
c0051044_12333599.jpg

c0051044_16145073.jpg


コンサートの後は、マンモスを見た(ちょっと期待はずれ)。
次はナチュラルフード・カフェ&オーガニック・ガーデンに、直行♪まずは腹ごしらえ、自然食を頂きました。最近はオーガニック食にこだわっているので(ただし、普通食も場合によってはOK)とても美味しくいただけました。

c0051044_13332856.jpg
c0051044_13361421.jpg



とっても嬉しいことに、この場で「パーマカルチャー」についてのワークショップがあると知った。時間まで一時間ほどあるから、近くにある大観覧車に乗った。炎天下並ぶこともなく、すぐ乗れて眺めも絶景かな、エアコンつきで一息ついた。

再び一時間ほどの時間町は「地球市民村」へ~↓

c0051044_13461623.jpg

大観覧車の中から写しました。

「再生・カレーの森へ」という地球市民村のスペースには、インドのジャングルの森が仕立ててありました。

森=ジャングル。「ジャングル」ってインドの言葉だったのですね。このジャングルにカレーというスパイスが育ち、カシューナッツ、パパイア、トウガラシなどの実がなるなんて、改めて凄いって思いました。

以前は豊かな森で暮らしていた山岳少数民族の人々が、最近は緑が減り、耐え難い暮らしをしていると聞きました。地球規模で緑の破壊がすすんでいます。このままでは、森に暮らす人たちに危機を及ぼします。今も、育ち盛りの子ども達が日に3度食事が取れない等、飢害を受けている現実を見せ付けられました。

世界的な規模でのエコ問題に取り組んでおられるたくさんの団体があることを知り、まだ、わが身、周りの事しか思わない自分が恥ずかしくもありました。



再び、ナチェラルフード・カフェ~。気ままにオーガニックカフェ、デザートを頂きながらのワークショップ。パーマカルチャー入門、パーマカルチャー的暮らし方、講師付きガーデンツアーのべ3時間ほど魅力的なお話が聞けました。

c0051044_1503191.jpg


パーマカルチャーとは、
パーマネント(永続性)アグリカルチャー(農業)カルチャー(文化)という言葉を組み合わせた造語で、自然豊かなシステムを効果的に利用し持続可能なライフスタイルを提案しています。

お話の後は、オーガニック・ガーデンへ

c0051044_14254272.jpg


パーマカルチャーの象徴的アイテムであるスパイラルハーブガーデン。これは水が上から下に流れる自然の道理を生かしたガーデン。らせん状に高さを変えることで、上の方は乾燥に強いハーブ、下には水分が必要とするハーブを植え込んでいく。また日向、日陰好みの対応もできるという。詳しくはココ

私は今お庭の改造をしたいと思案中!
涼しくなったら、スパイラルガーデンを作ってみたいと思っている。これで、パーマカルチャーの暮らしに一歩踏み出せるかなと~

c0051044_14275073.jpg

c0051044_14283873.jpg
c0051044_14293313.jpg

c0051044_14302633.jpg

c0051044_19494449.jpg


この植物はウオーターレタスというらしいわ~。大きな酒樽を貯め水に利用していたら、樽に染み付いている酵母を餌に、こんなに大きく繁ってしまったようです。

c0051044_1430532.jpg



①有機無農薬栽培の畑での野菜作り
②生ゴミ堆肥つくり(ミミズコンポ
③雨水と雑排水植物浄化
⑤自然エネルギー
⑥食の連鎖

などの自然のシステムを上手く利用した植物は虫の害も、もちろん病気もなく、青々と元気に育っていることに感銘を受けました。

自然環境に視線を向けるのも大切ですが、せっかくの万国博覧会!世界各地をミニ旅行しないで帰宅はちょっと寂しいですね。並びの少ないエジプト館に入り一回り!一見素晴らしい展示だったけれど、多分本物じゃないから残念。
酷く暑い日だったので、次目指すのは、やっぱり、ビールでしょう♪
40分待ちで、ドイツレストランにはいり、やれやれ(*^^)v
美味しいビールとお料理に満足、最後目指すはドイツ館。行きは3時間半待ちだったドイツ館、夕刻は2時間ほどと聞いて、最後尾につきました。1時間ほど並んだところで、中の車が故障(~_~;)半分位はすすんだのに(泣き)
次回優待の整理券配られたけれど、行く当ては無い(~_~;)

八時半、帰宅のためのゲートに向かった。
リニモ乗車まで、朝以上の混み方にうんざりした。



他の画像
c0051044_16163970.jpg

水のかからない水滴の効果で大気熱を下げています。

c0051044_1617151.jpg

↑の画像は何かわかりますか?答えは一番最後~

c0051044_1623013.jpg


お答えしましょう(*^^)v

答えはココ

[PR]
by violasan | 2005-09-03 12:40 |
<< 心を捉える風景 投稿の喜び >>